HOME >  企業情報 >  企業行動基準

企業行動基準

企業理念を実現し、さまざまなお客様やお取引先、広く社会から好意を持って受け入れられるために、従業員1人ひとりが特に留意すべき事項を「アヤハグループ企業行動基準」としてまとめました。

私たちは、この行動基準にもとづき、これまでの各自の行動を振り返り、今後はこの行動基準を日ごろの業務遂行の指針として活用し、アヤハグループの一員として、社会人として良識と責任ある行動をとっていきます。

1.法令等の遵守

アヤハグループは、法令の遵守はもとより社会規範を尊重し、国際ルールおよびそれらの精神を遵守し、社会的常識と良識をもって行動します。

2. 社会的に有用な商品、サービスの提供

アヤハグループは、多様化する消費者等の社会的ニーズに応えるとともに、製造物責任・省資源・省エネルギー・環境保全等にも十分配慮し、安全かつ有用な商品・サービスの提供に努めます。店頭や職場において整理・整頓に心がけ、お客様の安全に配慮し、お客様に分かりやすく親切な接客・行動に努めます。

3. 長期的視野に立った経営

アヤハグループは、短期的な収益のみにとらわれず、常に長期的な視野に立った経営を行います。

4. 公正な取引

アヤハグループは、公正かつ自由な競争の確保が市場経済の基本ルールとの認識のもとに企業活動を行い、また政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持します。

5. 企業情報の開示

アヤハグループは、株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションをはかり、企業情報の正確かつ公正な、適時開示に努めます。

6. 環境問題への積極的取組

アヤハグループは、環境問題への配慮を常に忘れず、自主的、積極的に取り組みます。

7. 社会貢献

アヤハグループは、企業の利益と社会の利益を調和させ、「良き企業市民」としての役割を積極的に果たします。

8. 働きやすい職場環境の実現

アヤハグループは、従業員のゆとりと豊かさを実現し、働きやすい環境を確保すると共に、従業員の人格・個性を尊重し、自由闊達で創造性の発揮できる企業風土を実現します。

9. 反社会勢力および団体との対決

アヤハグループは、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体とは断固して対決します。

10.反ハラスメント

アヤハグループは、あらゆる偏見(ハラスメント)に反対します。お互いの尊厳を認め合い、個人の拠ってたつ主体制を尊重する会社を目指します。

11.地域社会との協調

アヤハグループは、地域密着企業として、地域の伝統・習慣および文化を尊重し、平和安定を守り、地域社会の発展に貢献する経営を行います。

12.企業行動基準の周知徹底

アヤハグループは、「アヤハグループ企業行動基準」の周知徹底と社内体制の整備を行います。

13.率先垂範

アヤハグループの経営者・幹部社員は、自ら率先垂範し、「アヤハグループ企業行動基準」の精神の実現に努め、万一「アヤハグループ企業行動基準」の内容に反する事態が発生した場合には、経営者自ら問題解決にあたり、原因究明・再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報公開を行うとともに、権限と責任を明確にした上で、自らも含めて厳正な処分を行います。

2005.4.1制定

企業情報

ページトップ