AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
AYAHA Community
アヤハディオ城陽店オープン! アヤハグループ情報目次へ
2012年4月27日(金)、京都府城陽市に「アヤハディオ城陽店」がオープンしました。
今回のグループ情報では、西山店長、篠辺次長、東フロア長へのインタビューを紹介します。

左:西山一樹店長
中:篠辺 稔次長
右:東 隆弘フロア長
アヤハディオ城陽店の特徴を教えてください。
photo
 

西山 アヤハディオ城陽店は京都府城陽市にあります。 城陽市は京都市と奈良市のほぼ中間に位置し、両市を結ぶ国道24号線が南北に横断しています。 アヤハディオ城陽店はその24号線沿いにあり、JR奈良線「長池駅」からは徒歩5分とアクセスに便利な位置にあります。
アヤハディオ城陽店は(株)平和堂が運営するショッピングモール「アルプラザ城陽」の中にあります。 100の専門店からなる商業施設で、若い方向けのテナントも多く、特にニューファミリー層のご来店が多いと感じます。 総合的にお買い物ができる便利な施設であることから商圏も広く、地域の方だけでなく、 休日には宇治の方からもお客様が来られています。


アヤハディオに対しては、お客様からどのような反応がありますか。
photo
▲花工房

篠辺 アヤハディオは京都府下では4店舗と数が少ないことから、 認知度は低いだろうと予想していました。しかし、以前に「日曜大工センターアサヒ」としてこの地に店舗があったことから、 「アヤハディオ=ホームセンター」であるという認識をお持ちの方も多いと感じます。 特に年配の方になると以前に利用されていた経緯があり、当時の懐かしいお話をしてくださることもあります。


オープンして約2ヶ月が経ちますが、どのような状況ですか。

西山 オープン前から地域に関する様々な情報を集め、 ある程度の予測を立てて準備をしていましたが、予想通りのこともあれば、 そうでないことも多々あります。例えば部門ごとの売上の予測においては、 実際は異なることが多々ありました。特に園芸部門のニーズが予想以上に高いことに驚いています。 そのような地域性は少しずつ見えてきましたが、十分な対応を行うためには、まだまだこれからだと感じます。

篠辺 地域性を知る上では、新しく入社したスタッフの意見はとても貴重です。 新しく入社したスタッフは地元の者がほとんどです。 自治会など地域の組織で活躍する者も多く、 地域の様々な情報を持っています。スタッフの声は地域の方の代弁であると捉え、 店舗の中で気付いたことがあれば、気軽に提案してもらうよう伝えています。

新しいスタッフを迎えてのオープンは大変だったのでは?
photo
▲東フロア長を中心にスタッフの皆さんと
篠辺 新しいスタッフはオープン前に吉祥院八条店で研修を受け、 店舗での仕事の流れをつかんでもらいました。約1ヶ月間と短い期間でしたが、 皆が意欲的に取り組んだ結果、無事にオープンを迎えることができました。 今後はさらに専門知識を深めてもらい、接客レベルを向上させていきます。
新しいスタッフには、まずアヤハディオを好きになってもらうことが大事だと思います。 好きな店舗の一員として働くことにモチベーションを感じてもらえるようになれば嬉しいです。



東さんは実際にフロア長としてスタッフをまとめていて、どうように感じますか。
photo
▲外売場
 私が担当するソフト部門、ペット部門のフロアには5名の新人スタッフがいます。 できれば一人ひとりに対してしっかりとOJTを実施したいのですが、 5名ともなると時間が限られ、OJTに当てる時間を上手くつくることに苦戦しています。
新しいスタッフには、店舗スタッフとしての自信をつけてもらうことが大切だと思います。 例えば、商品について分からないことがあればメーカーに問い合わせるなど、できる限り自分で解決するように伝えています。 自ら新しいことを学び、知識を習得していくことで接客に自信がつき、 仕事に対するモチベーションも高まるのではないかと考えます。



新しいスタッフも含めて店舗一丸となるため、工夫されていることはありますか。
photo
▲自転車工房
西山 自分の思いを伝える際には、言葉を慎重に選ぶようにしています。 これまでの店舗では理解してもらえたことでも、新しいスタッフばかりでは上手く伝わらないことが多々あります。 特に重要事項を伝える際は、言葉だけでなく「書いて」伝えるようにもしています。 書くことによって自分自身が新たに気付くこともあり、伝える内容を整理することができるからです。 言葉の選択の重要性を痛感しています。



今後の目標を教えてください。

西山 お客様の声に耳を傾け、 地域一番店を目指して地域の方と一緒に成長できる店舗でありたいと思います。 幸いなことに、商業施設であることから施設への集客は十分にあります。 そこからいかにアヤハディオの店舗に足を運んでもらえるかが鍵となります。 そのために、一つはサービス面の強みである工房展開を強化していきます。 また、アヤハディオの様々な情報をしっかり発信できるよう、 アヤカカードの会員様を増やすことにも注力していきます。

篠辺 城陽店は他の店舗と比べても接客を求められる機会が多いと感じます。 「何かあったときに頼れる店」として、地域の方に長く愛される店舗になれるよう、 スタッフの対応力をさらに強化していきたいと思います。

(2012年5月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
アヤハグループ情報目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.