AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
(株) アヤハ環境開発 人・街・暮らしのよりよい提案・改善のために。 職場訪問目次へ
今回はアヤハ環境開発の草津事務所と新しくできた石部事務所を訪ね、事業内容や新規事業についてお話を伺いました。
アヤハ環境開発のホームページへ
集合写真
アヤハ環境開発の業務内容を説明いたします。
アヤハ環境開発

アヤハ環境開発はメンテナンス部、施設管理部、環境分析部の3つの部門から成ります。メンテナンス部では約130名のスタッフが、主に大型ビルなどのクリンネス業務、土壌改良資材CCソイルの販売、グループ内事業所の交通警備を行っています。施設管理部では約30名のスタッフが、電気保安管理業務や空調、消防などの設備保全業務を行っています。ここでは電気主任技術者の資格を有する専門員が、定期的にお客様の物件の電気設備点検を行っています。また電気のトラブルが起こった際は、24時間体制で修理に駆けつけています。
環境分析部では5名のスタッフが、貯水槽などの水質の調査を行っています。環境分析部は昨年に新しくできた部署で、1月に解説した石部事務所で業務を行っています。

環境分析部立ち上げの経緯につきまして
新しくできた環境分析部
新しくできた環境分析部

メンテナンス部で行っているクリンネス業務に貯水槽の清掃業務がありますが、これまで清掃後の貯水槽の水質検査は外部企業に委託していました。そこで、『アヤハ環境開発でトータル的なサービスができるように』と、今回の検査事業を立ち上げることにしました。既存の事業である管理業務や電気保安業務の価格競争が激化する中、この検査事業はアヤハ環境開発がさらに発展するための新たな事業としてスタートさせました。

環境分析部の事業内容につきまして
環境分析部
環境分析部
環境分析部
新しくできた環境分析部では、日々水質検査をされています

現在、環境分析部では人々の安全な生活を確保することを目的に、水道水やプール、大浴場などの生活に身近な水質検査を行っています。検査項目は細菌や塩素、臭気、濁度など約15項目あり、1週間程かけて検査を行います。万が一、各項目において基準値を超える異常があった場合は、考えられる原因や対処方法についてオーナーにアドバイスを行います。
現在は生活に身近な水質を対象としていますが、今後は琵琶湖や河川などの水質調査にも携わりたいと考えています。また将来的には水質だけでなく、土壌や大気の検査も視野に入れ、取り組んでいきたいと考えています。

職場において大切にしていること

職場では情報の共有化が大切だと考えています。今回の検査事業と同じように、各部署が情報を共有することで新たな提案が生まれる可能性がまだまだあると考えています。そのような機会を逃さないために、定期的な連絡会や会議はもちろん、日々の業務の中でもお互いが積極的にコミュニケーションをとることが大切です。今後もアヤハ環境開発は各部署間の連携を強め、お客様の安全な生活を確保するためのトータル的なサポートができる事業体を目指します。

(2007年2月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
職場訪問目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.