AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
アヤハ運輸倉庫(株)情報化社会をリードする総合物流を目指します。 職場訪問目次へ
今回はアヤハ運輸倉庫の湖東倉庫を訪ね、狩野さん、井口さん、吉田さんの3名にお話を伺いました。
アヤハ運輸倉庫のホームページへ
集合写真
アヤハ運輸倉庫の業務内容を説明いたします。
10,000坪を超える倉庫
10,000坪を超える倉庫

倉庫を管理する「倉庫システム」
倉庫を管理する「倉庫システム」

アヤハ運輸倉庫には、湖東倉庫、栗東倉庫、彦根倉庫、ナイキ物流センターという4つの倉庫があり、大きく分けて運輸部と倉庫部の2つの部門があります。運輸部では、アヤハディオや綾羽工業などアヤハグループ内の物流業務を請け負っています。アヤハディオにおいては、アヤハディオの各取引先様から石部配送センターへ、そして各店舗へと商品を配送しています。また、アヤハディオでお買い物いただいたお客様宅への商品配達も請け負っています。綾羽工業では、材料の入荷、製品の出荷などでの運送業務を行っています。

倉庫部では、主に荷主企業様から商品をお預かりし、「入庫」「保管」「出庫」の管理をしています。お預かりする商品はお客様の資産なので、入庫の際の検品作業は慎重に行っています。保管業務では、4拠点合わせて10,000坪を超える倉庫の中で、どこにどの商品があるかをデータ化した「倉庫システム」を用いて正確な数量を把握します。出庫業務では、荷主企業様からFAXやオンラインにより指示をいただき、お客様のタイミングに合わせて、随時商品の出庫を行います。

当社最大規模の新倉庫についてご紹介いたします。
収容量は10tトラック100台分の新倉庫
収容量は10tトラック100台分の新倉庫
およそ2,200坪の面積を誇る新倉庫は当社の中でも最大の規模で、収容されている商品の量は10tトラック100台分にも及びます。新倉庫では、アヤハディオの取引先でもあるライオン事務器様の商品をメインに扱っており、ライオン事務器様の西日本物流センターとしての重要な役割を担っています。

この新倉庫完成を機に、当社では本社機能を栗東倉庫から湖東倉庫へと移し、人員の再配置を行い業務の効率化を図りました。従業員一人ひとりが新倉庫の完成をアヤハ運輸倉庫の新たなスタートとしてとらえ、新たな気持ちで業務に取り組む姿勢が強く見られます。

 

今後の目標につきまして。
環境に配慮した電気フォークリフト
環境に配慮した
電気フォークリフト
産業廃棄物を分別して圧縮機にかけることで
経費をコストダウン
産業廃棄物を分別して
圧縮機にかけることで
経費をコストダウン
左から井口さん、吉田さん、狩野さん
左から井口さん、吉田さん、狩野さん

運輸倉庫業界では、環境対策や安全品質管理への対応コストが膨らみ、各社が価格面での競争に苦しんでいます。そんな中、各社が流通機能全般を請け負うアウトソーシングサービスへの取り組みに注力しています。当社でも、今までのような商品の運送、管理といった通常業務だけでなく、荷主企業の川上・川下業務にまで関与できるような新たなサービスを展開していきたいと考えています。

また、当社ではそれぞれの従業員が別々の場所で異なった時間帯に業務を行っているため、従業員全員が集まる機会がほとんどありません。しかし、新たな体制が整い、業務をスムーズに遂行させるためにも、従業員同士のコミュニケーションは必須だと考えています。今後は、職場において、従業員同士が密に交流を深める機会を増やし、日頃の業務改善などに向けた新たな提案を増やしたいと考えています。

今後も従業員一同、様々なサービスを通して、全ての取引先様に「アヤハ運輸倉庫と取り引きしてよかった」と感謝していただける会社を目指します。

(2006年11月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
職場訪問目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.