AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
(株)アヤハディオ グリーン事業部 職場訪問目次へ
今回は、アヤハディオグリーン事業部の下田部長に事業立ち上げのきっかけから、今後の展開をインタビューしました。
アヤハディオのホームページへ

グリーン事業部の事業内容とは
グリーン事業部立ち上げのきっかけと事業内容を紹介いたします。

photo
グリーン事業部立ち上げ以前、アヤハディオでは、植物を問屋から仕入れる販売方法をとっていました。その方法では、鮮度や品揃えの面でお客様の意見、要望がダイレクトに売り場に反映できないことが多くありました。そんな中、お客様が求められる品揃え、売場作りの追求を目的にグリーン事業部を立ち上げ、自社仕入、加工、店舗への納品など、アヤハディオ園芸部門のサポートを行うようになりました。

photo

アヤハディオ独自の商品として各店舗に出荷
このように、市場や生産者から直接商品を仕入れることにより、新鮮・低価格・充実した品揃えが可能となりました。また、「店頭にないご希望の商品がありましたら一品からでも取り寄せします」「折れ保証、枯れ保証」というキャッチフレーズを店舗に掲げ、お客様の利便性を第一に考えた早期の対応ができるようになりました。

加工では、寄せ植えや花苗、苗木の育成など、市場や産地から仕入れた商品に加工を施し、付加価値を付けてアヤハディオ独自の商品として店舗に出荷しています。

また、店舗の売場ではお客様への接客販売方法はもちろん、お客様との会話づくり、売場担当者及び、アヤハディオのファン作りができるように売場担当者との情報・専門知識の共有化を目指しています。そのため、売場担当者と一緒になって売場の改善や勉強会を行っています。
素晴らしい園芸売場を目指して

日々の業務において心掛けていること。

photo

仕入れた商品を加工
   
植物は生活習慣に欠かせないものだと考えています。日常生活で誰もが目にし、関心を抱くものだからこそ、店舗の担当者はお客様に販売するだけではなく、コミュニケーションを深めることが重要となります。園芸の話題でコミュニケーションを図るには、やはり植物に関する知識が必要となります。また、お客様の要望が店舗からグリーン事業部へ、商品知識・技術がグリーン事業部スタッフから店舗の担当者へと伝わらなければお客様の要望は叶えられません。グリーン事業部では、店舗の担当者をお客様と考え、スタッフ個々の知識の向上・均一化を図り、各店舗担当者との情報交換が円滑に行える環境づくりを心掛けています。
サービスの追求
photo

下田部長
今後の目指す目標、取り組みについて。

今後も京滋地域で一番の信頼を得る店舗の構築を図ると共に、「植物ならアヤハディオ」と言われる店づくりがグリーン事業部スタッフ一同、及び店舗の従業員が共有している目標です。

今後のグリーン事業部の取り組みについては、加工したアヤハディオオリジナル商品の強化・お客様が楽しめる売場づくりを進めます。また、市場への出荷・他社への販売・インターネットによるネット販売などを通して販路の拡大を目指します。日常生活を取り巻く園芸用品の需要はまだまだ高まる可能性があると考えており、今後の需要に対するサービス追求を店舗の従業員と一丸となって取り組んでいきたいと考えています。
(2005年8月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
職場訪問目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.