AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
株式会社アヤハエンジニアリング 職場訪問目次へ
今回はアヤハグループの製造技術部門であるアヤハエンジニアリングを訪問し、代表の坪田さんに事業内容についてお話を伺いました。
アヤハエンジニアリングのホームページへ
アヤハエンジニアリングの事業内容を紹介いたします。
photo

表面欠陥検査装置のテスト
当社は、営業部と技術部があり、現在31名で構成されています。拠点は滋賀県湖東本社と静岡県より以東を営業メンテナンスエリアにしている埼玉県の関東事務所になります。

事業内容としては「検査装置」の設計・製造・販売から取り付けを一貫して行っております。その中で製造している製品は大きく分けて2つあります。1つは「表面欠陥検出装置」という、工場の生産ラインでの製品の表面欠陥を人間の目に代わって自動で検査する装置です。この装置の検査対象物の多くはフィルムで、パソコンやテレビの画面に使用される光学フィルム、たばこの箱などに使われているプラスチックフィルム、一般的なものではラップフィルムなど、その他に不織布や金属箔、紙なども対象になります。この検出装置を使うことにより、人間の目では到底、判別できない0.05ミリ(50ミクロン)という欠陥検出が可能になりました。検出される欠陥としては、製品上のピンホール・虫・異物・薄汚れ・ムラ・スジなどがあります。

photo
最近では工場での生産スピードが速くなり、カメラを使用して検査を行うことが主流になっています。しかし、まだまだ製品の検査、分析は人手に頼ることが多く、検査工程の自動化に積極的に取り組んでおられる企業が増えてきています。目視検査では目の疲れにより欠陥の見逃しが増えたり、人によって検査のバラツキが生じますが、検出装置では検査の安定化や省人化を図ることができます。

当社が販売する、もう1つの装置は「厚み測定装置」です。なかでも赤外線厚み測定装置というのは、フィルムやシートなどの厚みの誤差を赤外線の透過率により測定する装置です。

営業部では、これらの装置を展示会に出展し、日本国内のみならず、最近では海外のお客様にも製品の性能を積極的にPRしています。主に、韓国や中国、台湾などのアジアからの需要が多くを占めています。
アヤハエンジニアリングはメンテナンスと品質にこだわっています。
photo

坪田さん
まず1つは販売・取り付け後のメンテナンス(アフターサービス)です。検査装置業界では、競合他社が5、6社ありますが製品の性能はほぼ横一線です。そこで、当社では保守サービスを特に強化することにより、他社との差別化を図っています。最近では、インターネットを使っての保守サービスや、リモート回線を使ってのメンテナンスがお客様には安心で好評をいただいています。これからの時代を勝ち残っていくためには、商品を売るだけで終わるのではなく、充実したアフターメンテナンスが必要となってきます。

そしてもう1つは、ISO9001の認証取得企業ということです。お客様の要望は品質の良い製品であり、お客様に満足していただける製品を作ることが私たちの使命です。海外においてもISOなどの国際基準が重視されており、ISO9001の認証取得は当社の強みとなっています。
「報告・連絡・相談」が円滑に行えるような職場づくりを心掛けています。
職場の雰囲気を良くするためには、人に活気がなくてはなりません。そこで、従業員の健康管理に気をつけています。滋賀県湖東本社の営業エリアは、西日本そして海外です。出張となると最低でも一週間はかかるので、従業員の健康状態には特に気をつけています。また、日頃から従業員に対して声を掛けるようにしています。コミュニケーションの基本である「報告・連絡・相談」が円滑に行えるように心掛けています。
(2004年5月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
職場訪問目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.