AYAHA GROUP 企業生活を通じて、社会とともに歩む。
Google
企業メッセージ綾羽株式会社グループ会社環境・社会貢献活動採用情報お問い合わせサイトマップホーム
企業メッセージ 「一人ひとりの生活感覚を大切にした活動で、社会とともに歩む」
綾羽工業株式会社 湖東工場 職場訪問目次へ
タイヤコードを生産している綾羽工業株式会社湖東工場を訪問し、工場長の馬場さんと営業部の藤田さんにお話を伺いました。
綾羽工業株式会社のホームページへ
湖東工場ではタイヤコードを生産し、タイヤメーカーをはじめ各ユーザーへ納品しています。
photo
弊社は昭和35年からタイヤコードの生産を開始し、ピーク時には6工場で生産していました。その後タイヤメーカーから繊維タイヤコードの使用量の少ないスチールラジアルタイヤが発売され、同時に円高の影響等により危機に立たされたこともありました。その危機の克服に向け工場を集約し、製販一体となって取り組んだ結果、今では弊社のタイヤコードの良さが見直され、受注も順調に推移しています。設備面においては、近年当工場に最新のエアージェット織機を導入しました。

photo
タイヤコードはタイヤの生命ともいうべきもので、タイヤの空気圧を維持する繊維を使った補強材です。乗用車をはじめトラックやバス等のあらゆるタイヤに使用され、日常生活やレジャーの安全と輸送力を支え、広い分野で貢献しています。当工場では、1ヶ月あたり650 t (普通自動車約300万本分)を生産しており、これは国内シェアの11%を占め、タイヤ10本に対し1本は当工場で生産したタイヤコードが使われていることになります。

photo
製造工程は、まず国内の化繊メーカーより原料である原糸(ナイロン、ポリエステル、レーヨン等)を受入れます。原糸1本ごとに撚りをかけて単糸を作り、次に単糸を2本合わせて撚りをかけ、タイヤコードのタテ糸を作り、ヨコ糸は細い綿紡績糸を使用してスダレ状の織物(タイヤコード)を生産しています。生産したタイヤコードはタイヤメーカーをはじめ各ユーザーへ納品します。
改善委員会を設置し、積極的に改善活動に取り組んでいます。
photo
業界を取り巻く環境は日々進化しています。企業は現状維持では生き残ってはいけません。「現状維持即脱落」を念頭に、まず従業員一人ひとりが自分の仕事の現状を知り、少しでも自分の仕事の効率を上げられるように工夫していくことが必要だと考えています。

そこで当工場では改善委員会を設置し、積極的に改善活動に取り組んでいます。毎月30件以上の改善案が委員会に提出されます。改善の内容も重要ですが、全従業員が前向きな姿勢で仕事をするのに繋がっていることが大きな成果となっています。

今後も組織的、継続的に改善活動を推進していくことが重要であると考えています。
ルールやマナーを守り、挨拶が飛び交う明るい職場づくりに努めています。
職場の雰囲気の特徴は、従業員の年齢に親子ほどの年齢差があるためか、家庭的な雰囲気があります。しかし、アットホームな中にも厳しさのある職場で、皆が責任感を持っています。楽しく働ける職場環境をつくるため、納涼祭や旅行、ボーリング大会等、1年を通して社内行事を計画的に実施しています。その他、サークル活動にも活発に取り組んでいます。

また、コミュニケーションの基本である「ほう・れん・そう」(報告・連絡・相談)を徹底し、職場のルールやマナーを守り、挨拶が飛び交う明るい職場づくりに努めています。
タイヤコードメーカーとして、国内トップを目指します。
photo
今後の目標は、タイヤコードメーカーとして国内トップになることです。そのためのひとつとして、製造工場の原点である「整理・整頓・清掃」の3Sとローコストの追求が必要となります。3Sが徹底されることにより、職場が安全に保たれるだけでなく、現状の問題点や様々なロスが明確になり、ムダの無い職場環境が整備され、コストダウンが図れます。また改善を通じて、従業員一人ひとりが常にコストを意識する心掛けと、工場中堅幹部が種々の情報を入手し戦略的ローコスト体制を構築することが企業の体質強化に繋がっていくと考えています。
(2003年7月取材)
※このコーナーの情報は取材時点での内容となります。あらかじめご了承ください。
ページのトップへ
職場訪問目次へ
プライバシー・ポリシー | ご利用条件
Copyright(C) 2003 AYAHA Corporation. All Rights Reserved.